「松屋」でアルバイトとして働くメリット

 

松屋でアルバイトをすると賄いご飯が出る

牛めしや豚皿定食などのご飯が賄いとして出るのがメリットですね。よい素材を使っていることから食べたいと考えるお客も多いため、味については折り紙つきと言えそうです。ただ、食べられる時間帯は、お昼や夕飯は松屋の繁忙期にあたるので、少しずらすことになりますね。

お昼の場合は2時から4時の間で交替で食事に行きます。夕飯は8時から10時の間に交替で食べることになりますね。ただ、ご飯が美味しいのはわかりますが、食べ過ぎてしまうとアルバイトとして働きにくくなるので、腹八分目にしておきましょう。

 

深夜以降はアルバイトの時給が高くなる

松屋で深夜以降も働くと夜勤扱いになることから、日勤よりも時給を上げてくれるのもメリットですね。訪れるお客は深夜に働いているドライバーや警備員、または工場作業員が来ることがあります。夜に働くには体力が必要なため、沢山食べていくお客が多いのが時給が高い理由ですね。

深夜にも賄いご飯が出ますが、交替で食べるのでお客が来ても対応可能です。ただ、休憩している時は眠ってしまうこともあるので、注意が必要と言えますね。珈琲飴を舐めたり、ガムを嚙みながら働いていれば、眠気を感じずに仕事をすることができます。

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *