アルバイト「ミニストップ」の1日の仕事の流れ

 

日中、夕方、深夜のアルバイトがある

ミニストップは24時間営業となっています。そのためシフトも日勤、夕方、深夜となっています。どの時間帯もピーク時があるので、その時の準備を進めていきます。まず朝8時前後くらいは出勤ラッシュで、お昼用のお弁当などを買う人のピークが来ます。この時間帯深夜と日勤の入れ換え時で忙しいです。

お昼になると、お昼のお弁当を買う人のピークが来ます。夕方は仕事帰りや学校帰りの人たち、主婦の人たちが晩御飯などを買いにやって来ます。このようなピーク時にむけて準備をします。例えば夕方以降は特に、ファーストフード系などが売れやすいのが特徴で、夕方時には注文を受けやすいように大量に仕込みを行います。

 

天気などで発注を見直し他の作業もする

ミニストップは日中、夕方、深夜の時間帯によって、それぞれピークがあるのでお弁当の注文を天気やイベントなどを事前に調査し、お弁当の量を発注します。また、ピークが過ぎたあたりはお客さんも落ち着いてくるので、空いている間に商品の補充、陳列棚の掃除や床、トイレ掃除、搬入してきた商品の検品を行います。

またレジの精算などを行います。深夜は特にお客さんも控えめなので、アルバイトが本棚の整理や返本の準備、ファーストフードで使用したキッチン回り、換気扇の掃除などを行います。深夜は見回りを兼ねて、駐車場のゴミを集めたり危険因子を見つけて報告します。これらが仕事の流れです。

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *