銀のさらでのアルバイト体験について

 

充実した研修と仕事内容

私は大学に進学と同時に銀のさらでのアルバイトを始めました。最初はお金が単に欲しかったのでたまたま応募しただけだったのですが、今では銀のさらで働けてよかったです。なぜならば、研修体制が充実していたからです。

銀のさらでは自分でお寿司を握る必要があるのですが、その前に寿司の模型を用いて寿司の握り方と寿司の桶の配置方法を学びます。自分自身アルバイトは初めての体験でしたので、この研修は大いに役に立ちました。基本的に仕事内容は注文を承り、お寿司を作った後、バイクでお客様のお宅に訪問し届けることであり、直接お客様と交流ができます。

 

やっていて嬉しかったこと

自分が初めてお寿司の宅配を行った時のことでした。私自身初めてお寿司を握ったということもあり、お客様に提供することが不安で仕方ありませんでした。翌日桶の回収にその届けたお客様のお宅を訪問したところ偶然、郵便受けの荷物を取りに来たお客様と鉢合わせることになりました。その時お客様から「この前のお寿司本当に美味しかったよ。ありがとう」とお礼をいただきました。

自分が握り届けたお寿司を美味しいといってもらえたことは銀のさらでアルバイトを初めて一番嬉しかったです。自分が作ったものが誰かに認めてもらえ、感謝されるということにはお金には替えられない価値がありました。

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *